スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆スカルパ クライミングシューズ【ドラゴ】インプレッション☆

dorago.jpg

怒涛の新作ラッシュのあったスカルパのクライミングシューズ。
発売前から注目されていた『ドラゴ』!

フューリアを1本締めベルクロにしたモデルで基本構造はほぼ同じですが、フューリアの唯一の弱点でもあったヒールの剛性感が飛的にアップし、欠点のないシューズに仕上がっています。

見た目にも強烈なターンインとダウントウで履く人を選びそうですが、実際に足を入れると履き心地は意外にマイルド。
柔らかめのシューズですので攻めたサイズ選びをしたいところですが、スカルパのクライミングシューズは作りがよく、縫製にもこだわり過ぎるくらいこだわっていますので、あまり伸びを気にしなくても大丈夫!

drago 2

スタッフ星野は足の実寸27cm位の幅広足で#42がベスト!(ややタイト気味に履く場合でも27cmで#41.5でOK)
履きっぱなしでも痛くないサイズですが、掻き込みや立ち込みで不安になることもありません。

シャンクレスっぽい柔らかシューズですが、つま先周りには縁沿いにシャンクが入ってるらしく、小さなフットホールドにもしっかり乗れます。
寒いシーズンなら外岩でも使え、以外にスラブも得意♪

と、いい事だらけで文句無しのおすすめシューズです!!

スカルパ ドラゴ
スポンサーサイト

★【ミニ・アバランチナイト】開催★

CIMG6401.jpg
一昨日の夜に、雪崩についてのセミナー【ミニ・アバランチナイト】を開催しました。
設営した会場目一杯になるくらいお集まりいただき、誠にありがとうございました。

NPO法人・日本雪崩ネットワークのアクティブメンバーを務める中野さんをお招きし、内容としては雪崩の起きる仕組みや危険性のある地形、やってはいけない行動パターンなど基礎的なことを中心に約2時間、お話して頂きました。
参加された方全員が何らかの形で、誰も手をつけていない自然の雪山へ入山する方ばかりですので、皆さん表情はとても真剣。
このセミナーで得た知識をもとに、雪崩に少しでも遭わないように行動して頂き、雪山を楽しんで頂ければと願っております。

【バックカントリーツアー入門者のための机上講習会】 開催!!

BC入門机上講習会

おとといの夜に、ツアーガイドの中野さんをお招きして【バックカントリーツアー入門者のための机上講習会】を開催しました。
これからバックカントリーを始めてみたい方を対象に、バックカントリーツアーにおける危険要素や必要な道具などの知識の他、スライド写真の上映によるバックカントリーの魅力をお話して頂きました。
バックカントリーデビューをしたい方にとっては、とても有意義な時間を送って頂けたのではないでしょうか?
次は、実際に雪上で体験をしながら、バックカントリーの魅力を肌で感じ取って頂ければと思っています。

ということで、バックカントリー入門者向けのツアーを企画致しました。
どうやって始めたらいいかわからないし、連れて行ってくれる方もいないし・・・ という方にぜひご参加頂きたいと思っておりますので、ぜひご検討ください。

●スキー・スノーボード問わず、ビギナーの方大歓迎!! 
『妙高外輪山・赤倉山バックカントリー入門ツアー』の詳細はこちらから

★11月も半ばですが....★

11月も半ばになり
長岡市の東山の上部も薄っすらと白く雪化粧し
本格的な冬の到来を感じさせますね♪

店舗の室内温度も下がり
早速の暖房をスイッチオン!
パーマークの店舗暖房はエアコンですが
入り口の向かって右側にペレットストーブがございます♪
これ1台で店舗の暖房は賄いきれませんが
ホンノリ暖かく、ウィンド越しに炎が見え、眺めてると
これが癒されますね~~♪
ご来店されるお客様に好評で
お背中を向け暖を取ったり、手を温めたりと...
ゆっくりとされてますよ。



★四阿山・根子岳トレッキングツアー 開催レポート

秋の日帰りトレッキングツアー。今回は長野と群馬にまたがる日本百名山【四阿山(あづまやさん)】と、隣にそびえる花の百名山【根子岳】のW百名山へのトレッキングです。

CIMG6335.jpg
朝5時にパーマークを出発。2時間半で登山口の菅平牧場に到着。四阿山から根子岳へと周遊するコースで行ってみました。

CIMG6336.jpg
牧場で放牧されている牛がお出迎え。その奥に目指す四阿山が見えます。

CIMG6339.jpg
登山道沿いの赤く色づいた木々。

CIMG6340.jpg
歩き始めてしばらくは、白樺の森を登っていく。傾斜も緩く、とても歩きやすい。

CIMG6341.jpg
最初に視界が開けた所が小四阿。右側を見ると、眼下に牧場。その先に上田盆地が望めます。

CIMG6344.jpg
左側には根子岳。

CIMG6345.jpg
この日の朝はとても寒かった~! その証拠に、日影に霜柱が。

CIMG6348.jpg
またしばらく森の中を進み、次に視界が開ける所が中四阿。山頂がだいぶ近くなりました。

CIMG6351.jpg
登山口からゆっくり歩いて3時間。四阿山山頂に到着。

CIMG6353.jpg
山頂からの景色。
東側に草津白根山方面。

CIMG6355.jpg
南側に浅間山。

CIMG6349.jpg
この日は本当に天気が良くて雲もなく、遠く富士山もはっきり見えました。

CIMG6356.jpg
四阿山から根子岳へ。
まずは鞍部へ一気に激下り。ここを逆に登りたいとは思いたくない…

CIMG6357.jpg
四阿山から標高差350mを一気に下り、鞍部に到着。振り返るとさっきまでいた山頂が。

CIMG6358.jpg
根子岳へは標高差200mの登り返し。

CIMG6359.jpg
でも緩やかな笹原の登りなので、あまり苦に感じません。

CIMG6361.jpg
根子岳の手前にはこんな荒々しい姿も。

CIMG6362.jpg
この日の2座目・根子岳山頂。

四阿山根子岳ルート画像
1日で著名な2座を巡れるトレッキング初心者にもおすすめコースです。
プロフィール

Author:Parr Mark
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。