パーマークミニコンペ in クライミングジムC-BOX

9月20日(水)にクライミングジム『C-BOX』でミニコンペ&クライミングシューズの試足会を行いました。

参加無料、予選も無くひたすら課題を落とし続ける体力勝負のミニコンペですが、平日にもかかわらず20人以上のもの好きな参加者が集まりました(´ω`人)
2017-9-20


昼間しか来れないクライマーもいるので、【昼の部】と【夜の部】に分けたのに昼の部から夜の終了まで10時間近くぶっ続けで登る変態ツワモノも数名・・・

2017-9-20-6.jpg


課題数は当初40課題程でしたが、コンペ中につくった課題が次々追加され、最終的には50課題近くになるという変則コンペでした。参加者のみなさん本当におつかれさまでした!!

課題はまだC-BOXにありますので、落とせなかった課題や今回参加できなかった人は是非TRYしてください!!
(すべての課題を完登した人にはコンペとは別に特別賞が出る・・・かも・・・)

2017-9-20-2
スポンサーサイト

★地図とコンパスの使い方 超入門編 レポート★

前回は店内での机上講習でしたが、今回は八方台休暇センター跡地で講習会を行いました。
初めに基本的な地図の見方とコンパスの使い方を説明した後、フィールド上で実践してもらいました。

2017-9-9.jpg

初心者講習とはいえ、基本的な地図とコンパスの使い方ができるようになるだけでも、普段見てる景色がガラッと変わってきますし、何気なく眺めていた山の名前も解るようになる事で、登山の楽しみも増えます。
今回は告知からの期間が短く、参加できなかった方もいらっしゃると思いますが、また次回の開催が決まり次第告知しますので、気軽にご参加ください。

☆早朝登山&シューズインプレ byホシノ

ご存じの通り4月からパーマークは営業開始が11時からになりました。
そこで開店までの空いた時間を使って、【スポルティバ トランゴ TRK】を慣らしがてら角田山に登ってきました。
TRK1.jpg

パーマークから1時間ちょっとで登山口に到着。6時25分に灯台コースをスタート。
trk 2

登り始めの急な階段を過ぎた所の岩場で【トランゴTRK】のソールと足首の柔軟性をチェック!
trk3.jpg
靴自体は非常に軽量で靴底の固さはやや柔らかめですが、適度な厚さとクッション性に優れていて下からの突き上げ感はありません。足首は柔軟性に優れた作りで比較的自由に動かせますが、フィット感がよく岩場でも不安感は感じさせません。

trk4.jpg
足運びをスムーズにする為つま先は反っていますが、そのポイントと角度が絶妙で足の母子球から指先にかけてぴったりとハマり、靴のしなやかさもあって気持ちよく快適に歩けます。

trk5.jpg

そんなこんなで色々試しながらも1時間ちょっとで山頂に到着。・・・・開店時間にを気にしつつ、ラーメンとコーヒーで朝食を食べ、30分後に出発し、9時には下山。運転、着替えを含めるとギリギリでしたが無事に開店(準備)時間には間に合いました。
靴の感覚を試しながらマイペースで登りましたが、トランゴTRKの軽さと安定感のバランスが良く、自然と足運びも軽快になり比較的早めの時間で登れましたo(^▽^)o
重装備で岩場メインの登山だとさすがに剛性に不安が出そうですが、日帰りはもちろん、山小屋泊の縦走でもまったく問題なく、むしろ軽快に歩けると思います。
アッパーは樹脂コーティングで縫い目を最小限に抑える事で軽さに優れるだけでなく、しなやかに足全体ににフィットし、気持ち良く履き続けられます。スポルティバにしてはやや幅広の作りですのであまり足型は選びません。初心者の1足目にもお勧めですので是非店頭で試してみてください!!

★佐々木大輔&なまら癖ーX【デナリスキー遠征隊報告会】in長岡★ 開催のお知らせ

20171023デナリスキー遠征報告会HP告知画像

昨夜、NHKで放送された山岳スキーヤー・佐々木大輔さんが北米最高峰・デナリの登攀&滑走を成功させたドキュメンタリー「世界初 極北の冒険 デナリ大滑降」をご覧になられた方も多いと思いますが、その感動と興奮がさめやらないところでのお知らせです。
10月23日(月)に長岡で報告会が開催されます。
佐々木大輔さんをはじめ、遠征メンバーによる貴重な記録映像とともに生の声がきけるまたとない機会です。
興味のある方からのご参加をお待ちしております。

◆ゲスト
・佐々木 大輔 (ささき だいすけ)
1977年、北海道生まれ。JMGA認定国際山岳ガイド。「ガイド盤渓」主宰。なまら癖-Xの中心として国内はもとより、デナリ、北千島、グリーンランド、パタゴニアなどの数々の海外遠征を成功に導き、日本のビックマウンテンシーンを切り開いてきたスキーヤー。第51次南極地域観測隊員や国立登山研修所などの講師としての活動も行う。

・狩野 恭一 (かりの きょういち)
1979年、北海道生まれ。赤井川の北海道バックカントリーガイズでガイドを務める。なまら癖-Xのメンバーとして2004年中国・ムスターグアタ、2007年南米パタゴニア、アラスカ氷河キャンプなどに参加。海外経験も豊富。道内でもクライミングとスキーの融合に勤しむ、複数の初滑降記録あり。

・新井場 隆雄 (あらいば たかお)
1974年、京都府生まれ。新谷暁生さんに師事して山と海の手ほどきをうける。新谷さんと共に知床半島へは50回以上、南米ケープホーンとアリューシャン列島へも複数回遠征し冷たい海を漕ぐカヤッカーとしては日本有数の経験者。「なまら癖-X」2007年南米パタゴニア、2013年グリーンランド遠征にメンバーとして参加している。現在、有限会社FULLMARKSに勤務中

●日時:2017年10月23日(月) 19:00~21:00 (18:30開場)
●会場:シティホールプラザ・アオーレ長岡 市民交流ホールB/C
    新潟県長岡市大手通1丁目4番地10
●参加費:500円 (当日、受付時に徴収致します)
●定員:100名 (先着順。事前申し込みが必要です。定員になり次第、締め切らせて頂きます)
●申し込み方法:店頭にて所定の申込用紙に記入。もしくは、お電話かメールにてお申し込みください。
●お問い合わせ:アウトドアショップパーマーク 担当:若林、佐藤
TEL:0258-37-1200 E-Mail:info@parrmark.com

◆イベントの詳細につきましては、こちらから

★地図とコンパスの使い方 超入門編★ 開催します!

20170909地図とコンパスの使い方ブログ用


山岳遭難の原因でとても多いのが道迷いです。地図を持たずに登山に行ったり、地図を持っていても読み方が分からず迷ってしまい、結果捜索願いを出すといったケースが増えています。
そうならないためにも、地図の読み方が分からないビギナーの方に、わかりやすく地図の読み方をご説明します。屋外で実際に見える景色と地図を照らし合わせながら、理解を深めてみましょう。参加費無料! 皆様からのお申し込みをお待ちしております。

●お申し込み、お問い合わせはこちらから 【地図とコンパスの使い方 超入門編】

※会場の八方台休暇センター跡地への行き方はこちらから
プロフィール

Parr Mark

Author:Parr Mark
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR