あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!
七草粥を食べ忘れたスタッフの西澤です。
2019年の最初の山は、元日に山梨県甲府市の湯村山、白山に登ってきました。
甲府駅北口から車で10分ほどのところに登山口があり、住宅街が近く地域密着度の高い人気の山です。

201901081808528c9.jpeg
登山口から1時間弱で甲府盆地を見渡すことができます。
良い年になることを予感させる最高の日の出に感動しました。

2019010818085876c.jpeg

20190108180903e9a.jpeg
山頂にある八王子神社では、以前から当店とお付き合いのある甲府市のアウトドアショップELKさん恒例の元旦イベントでお汁粉が振舞われていました。
ギリギリ間に合い、体が暖まりました。ご馳走様でした!

20190108180905ae5.jpeg
一旦下山して、武田の杜トレイルランニングレースのコースに挑戦。
ショートカットして27kを走ってきました。
ふかふかトレイルはやっぱりいいですね!

20190108180906d17.jpeg
西には鳳凰三山と雪をかぶった白峰三山。
甲斐駒ケ岳の雄々しい姿を拝むことができて大満足。
『また1年頑張るぞー!』と思ったのでした。
本年もどうぞ宜しくお願い致します!
スポンサーサイト

本日、2つのイベントを開催!

12月に入り、ようやく長岡にも雪の便りが届いたこのタイミングで、冬山に関わる2つのイベントを開催しました。

CIMG7349.jpg
一つ目は、素早い遭難者捜索で威力を発揮して話題の【ココヘリ】の説明会。
山に出かける方がお守りとして小さな発信機を持ち、いざという場合にどのような仕組みで捜索されるのかや、なぜココヘリを持つのかについて、ココヘリ代理店の㈱アスティーの荒巻社長が詳しく説明して頂きました。冬シーズンということもあり、バックカントリーユーザーからの関心が高く、さっそく入会手続きをされている方もいらっしゃいました。

CIMG7352.jpg
夜には、これからバックカントリーツアーを始めてみたい方に向けた【入門者向け机上講習会】と銘打ち、バックカントリーで使用する道具やどんなことに注意したらいいか、そしてイメージが高まるスライドショーを見たりという内容で開催。、妙高高原でガイドをしているインフィールドの中野さんをお招きして、バックカントリーの魅力を語って頂きました。

いよいよ本来の冬らしい感じになってきたところで、皆さんもそわそわしてきているはず。道具の準備をする中で、あれが足りない・・・ 見てみたら使えない状態に・・・ なんてこともあると思います。そんな時はぜひパーマークへ。まずはご相談ください。

小川山 『静かの海』

12月5日におそらく今年最後の?小川山でのボルダリングに行ってきました。目標は『静かの海/3段』。前日夜の雨で、岩の状態はあまり期待していませんでしたが、前回行った時もびしょ濡れ状態からリップの水気をふき取ってのトライでマントルは返せてたので何とかなるかなと・・・ 

2018 12 5


天気予報は昼前から快晴でしたが、午前中はまだ乾ききらないかなと思って、いつもよりゆっくり目に出発。不可能スラブに着いてみると予想より岩は濡れは少なく、リップを乾かした後は岩の状態が好くなるのを待ちながら、ひたすらムーブの確認と細かい修正ポイントの洗い出し。

昼飯を取った後、リップ上部のスラブ面もほぼ乾き、万全の状態で本気トライ。前回マントル後にびしょ濡れで落ちたポイントも問題なくこなし、無事に完登できました ヽ(≧∀≦)ノ

左手首と肩の故障で10年間まともにトライすることすらなかった課題ですが、自分の身体に合った、負担の少ないムーブを探す事で何とかなるもんだぁと改めて実感。ムーブを探ってる時が一番楽しいですね♪
インスタで動画もアップしておきます(^-^)/

2018.12.5  by ホシノ

妙高山へ

スタッフの西澤です。
妙高山に雪が降って1週間後くらい?のこと。
笹ヶ峰ルートからは冬季閉鎖で入れないので燕温泉から入山し、雪を踏みに行ってきました。

スタートは6時半。
登り始めは化繊のインシュレーションを着ましたが、すぐに暑くなりウールのアンダー1枚で快適に。

201812041817264d8.jpeg
6合目の天狗道までいくと野尻湖が!
お天気良くて最高です。

20181204181732e26.jpeg
北アルプスの北を眺めつつ、鎖場進みつつ。

201812041817341b2.jpeg
北峰手前の妙高大神まで行くと風が強くなり、ウィンドシェルを羽織りました。
火打山、焼山がよく見えます。

20181204181745f47.jpeg
スンドゥブを作ろうと用意してきましたが、風が強いので軽く休んで長助池方面へくだります。

20181204181749f74.jpeg
久しぶりのバスケットでしたが、なくてもいいくらいの積雪。

20181204181749157.jpeg
多いところで20cmほど。
軽アイゼンを持って行きましたが、凍っている箇所なく使わずに済みました。

20181204185729b8c.jpeg
渡渉は2回。

20181204181750d93.jpeg
下山途中の楽しみ、河原の湯はお湯ゼロ。がーーーん。

20181204185736508.jpeg
お湯はりはできそうだけど、待てないのでさらにくだって黄金の湯へ。

20181204181755baf.jpeg
山の後のお風呂は最高ですね!

OMM JAPAN に参加してきました

11/10、11に行われた OMM JAPAN 2018 OKUMIKAWA に参戦してきました。
私は3回目の参加でしたが、バディは今年が初参戦!
装備の確認は事前にできたものの、なかなか予定が合わず地図読みに不安を持ちつつの参加…
しかし、OMM JAPAN に参加するにあたり1番大切なことはテントで仲良く過ごせるか…
と言われているので、
そこはランニング仲間として同じ時間を過ごしてきたので問題ないかと!

20181126175701ae4.jpeg
スタート地点までは約20分の登り。
キッツー!

20181126182002adf.jpeg
あると思った場所にコントロールを発見!

20181126182035e75.jpeg
地図を見ながらレスト。

20181126182011777.jpeg
DAY1、なんとか時間内にフィニッシュ!

201811261846247c5.jpeg
仲間とどんなルート取りをしたのか、明日の行動計画を話すのも楽しい。

201811261820063b8.jpeg
私はアルコールが×、バディは軽量化の為カット。
来年は宴会の内容を充実させよー。笑


20181126182006cec.jpeg
テントは(株)モチヅキさんの計らいでハバハバNXをお借りし、居住性の高いテントでゆっくり休めました。
2人並んで長座しても背中を丸めることなく快適!

201811261820146a0.jpeg
DAY2の朝、余裕を持って早めの行動!
…したつもりが結構いい時間に。

2018112618202297a.jpeg
DAY2スタート

20181126182034c1c.jpeg
前日はロードを多く使ったので、コンパス直進でとにかく藪漕ぎ。
読み通りだとテンションがあがります。

20181126182037bde.jpeg
フィニッシュ手前は愛知県最高峰の茶臼山からバディに引っ張ってもらいダッシュ!
二日間、喧嘩せずに笑顔でゴールできて良かったです。笑

201811261929316f4.jpeg
今回使用したザックはOMM classic32。最終的なベースウェイトは6.08kg。
水、食料、燃料を含み 10kg弱となりました。

幾度かロストし課題が他にもたくさん!今回も学びの多かったOMM JAPAN。
来年は新潟県からも参加する人が増えるといいなぁ。

来年がすでに楽しみな西澤でした。
プロフィール

Parr Mark

Author:Parr Mark
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR