守門岳トレッキングツアー

定休日はお客さんと守門岳へ。
行きは良かったお天気も、結局ほとんどガスの中。
ほんの少しだけしか景色を見せてくれなかった、
ちょっとイジワルな守門さん。



でも、足元の悪い道をみんなでワーキャー言いながら歩くのも
ちょっと楽しかったです。
今年のトレッキングツアーはこれにて終了!
スタッフみんなで冬のイベントに向けて作戦練ります!
なんば

fcsumon2.jpg
スポンサーサイト

★登山で役立つ初心者向けロープワーク講座  開催★

CIMG7282.jpg
8月にも開催し、大変好評を頂いた【登山で役立つ初心者向けロープワーク講座】
パーマークのクライミング担当・星野先生の講座には、今回も多くの方からご参加頂きました。基本的なロープの結び方と簡易ハーネスの作り方を学び、登山中の万が一のトラブルの時や、鎖場などの危険個所を安全に通過する時に役立つロープの使い方を学びました。今回参加できなかった方、次回の開催の時にはぜひご参加ください。

2018 栗駒山・岩木山・八甲田山トレッキングツアー

10/2(火)~4(木)、お客様と東北トレッキングツアーでした。
今回も(株)トラベルマスターズさんに企画して頂きましたが、
毎回本当に贅沢な内容!!さすが!!

初日の栗駒山は、残念ながら雨具着用でスタート。

CIMG0868r.jpg
紅葉はとっても綺麗。
CIMG0879r.jpg
山頂は強風でしたがスカッと晴れました!!
CIMG0911r.jpg

エメラルドグリーンの昭和湖。
CIMG0893r.jpg
硫黄のニオイに包まれながら無事下山。
CIMG0930r.jpg

朝からちょっとしたハプニングがありつつ、2日目は青森県へ移動。
岩木山スカイラインで8合目までは車でスイスイ。
でも69コもの急カーブがあるんです!

CIMG0941r.jpg
結構急な登りもありましたが、9合目までリフトで登れてしまうせいか…
軽装の方もちらほら見かけました。

CIMG0953r.jpg
岩木山 山頂!!集合写真はタイミング悪くガスの中…
CIMG0965r.jpg
岩木山神社の奥宮は津軽を見守っているようでした。
CIMG0975r.jpg

2日目のお宿はアノ酸ヶ湯温泉!!
勇気を出して女性専用時間以外にも入浴しましたが…
衝立から出る勇気はありませんでした(笑)

CIMG1109r.jpg

最終日は八甲田山へ。
結構寒い…こまめに体温調節が必要。

CIMG1022r.jpg
仙人岱(八甲田清水)にて休憩。
CIMG1026r.jpg
八甲田山 大岳山頂!!
ガスってるけど皆さんの笑顔は快晴♡

CIMG1037r.jpg
トラマスの爽やか添乗員、住安さんと記念に。
色んなお話できて本当に楽しかったです!

CIMG1043r.jpg
毛無岱に着く頃にはすっかり良いお天気。
私達を待っててくれたみたい!!

CIMG1082r.jpg
CIMG1090r.jpg

霧の中で幻想的な姿を見せてくれた栗駒山、弘前の街や七里長浜を一望できた岩木山、毛無岱の紅葉にみんなが笑顔になった八甲田山、どの山も見どころ満載でした♡
ご参加頂いた皆さん、トラマス住安さん、ドライバー原田さん、3日間ありがとうございました! なんば

★四阿山・根子岳日帰りトレッキングツアー 開催!★

9月19日(水)に、日本百名山・四阿山(あずまやさん)と花の百名山・根子岳の2つの名山を周遊するかたちでのトレッキングツアーを開催しました。9月はここまで天気のいい日が少なめですが、この日は快晴で暑過ぎず寒過ぎずの絶好の登山日和となりました。

CIMG7189.jpg
8:00 登山口の菅平牧場をスタート。

CIMG7190.jpg
牧場とあって、牛がお出迎え。

CIMG7194.jpg
歩き始めてすぐ丸太橋がかかる沢を渡る。

CIMG7202.jpg
白樺やダケカンバの森の中を登っていくなかで、ガイドの中野さんから白樺とダケカンバの見分け方を教わりました。

CIMG7215.jpg
ナナカマドの実。

CIMG7242.jpg
菅平牧場から3時間40分。四阿山山頂登頂。

CIMG7244.jpg
山頂からは、雲が切れなく最後まで姿を見せてくれなかった浅間山。

CIMG7249.jpg
先月登った岩菅山や志賀・草津の山々。

CIMG7247.jpg
頚城三山と来月登る黒姫山。

CIMG7246.jpg
遠く日本海まで見えました。

CIMG7231.jpg
北アルプス方面に目を向けると、白馬三山。

CIMG7211.jpg
槍ヶ岳と奥穂高岳。

CIMG7254.jpg
お昼休憩のあと、四阿山を後にし、次に目指す花の百名山・根子岳へ。

CIMG7257.jpg
四阿山と根子岳の最低鞍部まで約300mを一気に急下降。木の根が入り組んだ急な下りで、足元に注意しながら。

CIMG7263.jpg
最低鞍部からはクマザサの斜面を根子岳目指して、登り返し。

CIMG7274.jpg
根子岳から下ってきて、再び白樺林へ。少しずつ黄色く色づき始めてきました。

CIMG7278.jpg
最後は菅平牧場上部をかすめながら登山口へ。すすきの穂が秋らしさを演出。
合計時間8時間の長旅でした。参加された皆様、大変お疲れ様でした。




安達太良山ボルダリング

暑い夏も過ぎ去り、クライミングにベストなシーズンになりました!(^∇^) ・・・・とはいえ、夏場は沢には行ってはいたけど、ハードなクライミングとは無縁だったので、岩に身体をなじませるために、行ったことのなかった安達太良ボルダーに行ってきました!

2018 9 19 0

クライミングを始めたばかりの頃に新潟から比較的近場の岩場と言う事で、チラホラ話には聞いていましたが、トポを作らないセミシークレットエリアという位置づけ&アプローチが1時間の山登りという話に躊躇し、これまで行く機会はありませんでしたが、アプローチはたしかに1時間くらいですが、道自体は意外と快適。何より現実離れしたロケーションが最高過ぎて歩いていてテンション上がりまくり(*≧∪≦)

トポは作らない岩場ですが、エリアの目安になる岩や課題は調べればすぐ出てきますので迷う事はないかと。
2018 9 19 1

2018 9 19 2

2018 9 19 3

グレードや課題を追及するのももちろん楽しいですが、このエリアは最高のロケーションで純粋に岩登りを楽しむための岩場だなぁと実感。当たり前のようにマットを担いで行きましたが、シューズとチョークとブラシだけ持って行って、手当たり次第に登りまくっても良かったかな?2018 9 19 4

2018.9.19 安達太良ボルダリング by ホシノ
プロフィール

Parr Mark

Author:Parr Mark
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR