★飯縄山・日帰りトレッキングツアー開催★

2018年のパーマーク日帰りトレッキングツアーの第一回目は、初心者にも登りやすくて人気の長野県・飯縄山へ。

CIMG7094.jpg
今回のガイドには、妙高高原を拠点に妙高や北信の山々でガイドをしているインフィールドの中野さんにお願いしました。

CIMG7096.jpg
出発前に今回の登山ルートを地図でチェック。

CIMG7098.jpg
歩きだしてしばらくは、カラマツ林の緩やかな登山道を登っていきます。歩きはじめのウォーミングアップにちょうどいい傾斜です。

CIMG7101.jpg
歩き始めて50分、鳥居と祠がある萱の宮に到着。

CIMG7102.jpg
萱の宮からは、傾斜も急になり、本格的な登山道といった雰囲気に。それでも足場は比較的安定していて歩きやすい。

CIMG7105.jpg
登山経験の浅い方もいらっしゃったので、中野さんから登り方のコツも教わりながらのトレッキング。おしゃべりできるくらいゆっくりしたペースで歩いたほうが、休憩も長く取らなくて歩き続けられるので、結果的に早く歩くことができるそうです。

CIMG7123.jpg
この日は雲が全く切れず、期待していた周りの景色はまったく望めず。残念!

CIMG7114.jpg
ウツボグサ

CIMG7115.jpg
ウラジロヨウラク

CIMG7120.jpg
ヤマオダマキ

CIMG7126.jpg
ハクサンフウロ

CIMG7129.jpg
登り始めて2時間50分。飯縄山に到着。
太陽サンサンでなかった分、暑すぎることなく快適に登ることができました。


スポンサーサイト

いつもとは反対の眺め

小川山はボルダリング中心に登っているので、いつも廻り目平の駐車場から眺めるだけだった父岩。
今回はリードで登って上からの景色を楽しんできましたo(^▽^)o

2018 6 13

2018 6 13 1

2018 6 13 2

★『野口 健 講演会』チケット・取り扱いってます♪★

日本を代表するサミッターでありながら
独自の環境保護活動をされておられる
登山家・野口 健氏の講演会が開催されます。

チケットはパーマークでも、取り扱っております♪

●日時 6月23日(土) 会場14:30
●場所 越後妻有文化ホール

下権現~上権現縦走

最近岩に登ってばっかりだったので、足慣らしに家の近くの権現堂山に登ってきました。
2018 5 30 0

週末に山開きを控えていて、地元の人が戸隠神社周辺を整備してくれてるなか、朝6時30分に登山開始。
平日ということもあって他には誰もおらず、完全な単独行。
薄曇りで暑さもそれほどでなく快適な山行になりました。

下権現山頂からは360°の眺望が開けます。越後三山、浅草岳、守門岳他どこを向いても山山山。
2018 5 30 01
2018 5 30 02
5030.jpg

参考タイム
2018 5 30

【登り】 戸隠神社登山口6:30~弥三郎清水(7.5合目)7:30~下権現堂山頂7:50~中越下り口8:25~上権現山頂9:00

【下り】 上権現山頂9:30~中越下り口9:50~戸隠神社10:30

※単独行のためザックを降ろしての休憩は弥三郎清水、下権現山頂、上権現山頂のみです。登りは急登が何度も出てきますので休憩はまめに取ってください。
下りは膝の調子を見るため中越下り口から25分くらい走っていますので、(なだらかな下りでトレランには最高のコース♪)あまり参考にしないでください( ‘o’)  
登山口の案内図にもコースタイムが書かれていますが、そちらも比較的健脚者のタイムです。一般的には下権現山頂までは2時間~2時間30分くらいになります。

by hoshino

【ランナー・登山者のためのNew-HALEテーピング講座】はなぜお得か!

毎回好評をいただいているこの講座。
なぜ好評かというと…
とにかくお得なんです!
その理由をお伝えしますね。

《① 講師 芥田晃志さん のトークが楽しい!》
もちろん参加された方はテーピングの使い方について学びに来られているのですが、冗談を交えた講習に ドドーーーン と笑いが。
その波が何度も来ます w
ここだけの話や芥田さんの実体験をこっそり聞けちゃいます。
20180528145639972.jpg

《② テキストやテーピング、シートがもらえる!》
プロの講習が受けられるだけでなく、お持ち帰りできる New-HARE 商品が多数!
こんなにいただいていいのですか!というくらいの量なのです。
貼ってみないとわからないという芥田さんのご好意に感謝。
20180528150300840.jpg

《③ 参加者の困っているところに耳を傾けてくださる》
ここが一番のお得感です!
今回の参加者様は様々なお悩みをお持ちの方が集まり、一人ひとり丁寧に気になるところや原因を聞いてくださいました。
その内容は
・登山する方の膝痛
・30年来のスノーボーダーの足首と腓骨筋のサポート
・手作業が多い方の肘外側痛
・過去の交通事故で少しだけ歪んだ足首のサポート
・マウンテンバイクの背中や腰のサポート
・山のエマージェンシーに手首のサポート
それを踏まえてストレッチの方法やニューハレを貼るポイントを教えていただきました。
201805281456375f8.jpg

以上がお伝えできる範囲でのお得感です。
ということはそれ以外にもあります♫
芥田さん、楽しい講習をありがとうございました。
次回は未定ですが、この講座は要チェックですよ!

201805281504429b2.jpg

投稿者 NISHIZAWA






プロフィール

Parr Mark

Author:Parr Mark
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR