『大山・石鎚山・剣山トレッキングツアー』 レポート②

大山を出発し、瀬戸大橋を渡って四国に上陸。
ロープウェーに乗り、更に山頂駅から20分歩いてやっと石鎚山 成就社の目の前にあるお宿に到着。
予報通り雨が降り出しました。



皆さん不安を口にしながらも…夕食になるとこの笑顔(笑)

翌朝、霧と雨の中お宿を出発。
石鎚神社に安全登山のお参りを済ませます。


最初は長い下りで八丁へ。
「帰り登るんだよな~」と思ったのは私だけでしょうか…
雨でテンション下がったのは確かですが、明るくなるに連れて霧が幻想的にも思えてきました。


しばらく登りが続くと、「懺悔懺悔 六根清浄~」と独特のリズムに乗せて掛け念仏を唱えます。
『罪・汚れを懺悔し、その罪を作るもととなる六根(眼耳鼻舌身意)を清める』
日常生活で感じられないことも、自身の身体で山を歩くことによって感じられますね。


出た!【試の鎖】。
コレ…“試し”と呼ぶには結構ハイレベル!?
雨に濡れて更に怖そう…はい、迂回します。


一の鎖では果敢に責めるお客様も。

道中、白衣姿の方とすれ違うと「お上りさんで~」と挨拶をされました。
逆に「お下りさんで~」と返します。
なんだか四国を感じますね~。

2015-11-02 09r
無事、弥山(みせん) 登頂。
本来ココから見えるはずの西日本最高峰、天狗岳の姿は見れず…残念!!


山頂にてお参り。


今回ガイドして頂いたのはお世話になったお宿のご主人!
法螺貝の大会で優勝されたスゴい方でした!

下山すると成就社境内では法螺貝の試験と競技大会が行なわれていました。
新潟県からの方もいらしゃってビックリ。


お宿に戻ると全国から集まった白装束姿の大会参加者でいっぱい!貴重な光景!


そして「四国でうどんが食べたい!」と密かに思っていたので嬉しかった…(笑)

景色は見れず残念でしたが、この日しか味わえない雰囲気を味わえて逆に贅沢な1日でもありました。
そして、最後の山へ向かいます。 …続く。
スポンサーサイト
プロフィール

Parr Mark

Author:Parr Mark
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR