★テレマーカー大集合in赤倉 開催報告★

毎年3月の恒例テレマークイベント「テレマーカー大集合」。
久々に会場を妙高・赤倉観光リゾートスキー場に移し、開催致しました。
当日は天気にも恵まれ、雪のコンディションも良く、試乗会日和となりました。

CIMG5933.jpg

開始早々から、続々とお客様がお見えになり、金具の調整やらアテンドやらばたばたで、様子を画像に収める事ができませんでした。すみません・・・

それでも、今回用意できたモデルの一部をご紹介しまーす。

CIMG5918.jpg
アルペンスキーブランドとして有名な【ロシニョール】。ステップソールを採用した軽量なバックカントリーシリーズもあるんです。3ピンビンディングとローカフのブーツとの組み合わせがおすすめです。

CIMG5919.jpg
北欧・フィンランドの【マディシャス】。ウエスト幅50~78mmと多種にわたる軽量ステップソール仕様のスキーをラインナップ。試乗用は今シーズンモデルでしたが、来シーズンはデザイン変更されます。

CIMG5922.jpg
AT・テレマーク界ではお馴染み【ブラックダイヤモンド】。ツアー向けで有りながらゲレンデスキーにもおすすめな【リンク】シリーズ。右から【リンク90】(緑色のスキー)、【リンク95】(赤色のスキー)。その左は、芯材にバルサ、補強材に高品質なカーボンを使用し、優れた軽さとねじれ剛性をバランスよくしたツアーモデルの新作【ヘリオ】シリーズ。センター部分の黄色が【ヘリオ88】、赤色が【ヘリオ95】、青色が【ヘリオ105】

CIMG5921.jpg
ディナスターが力を入れているバックカントリーカテゴリーの主力モデル【CHAM (シャム)】シリーズ。ロングノーズとフラットテールが特徴的で、シチュエーションに応じてセンター幅が用意されています。おすすめは、ゲレンデからバックカントリーまで、一台で色々なコンディションに対応できるセンター幅87mmの【CHAM 2.0 87】(トップ部のディナスターのロゴが赤いやつ)

CIMG5923.jpg
スキーで【スコット】と言えば、スキーポールやゴーグルをご存じの方は多いと思いますが、スキーもあります。画像上が【スーパーガイド95】、下が【カスケード95】

CIMG5924.jpg
国内スキーメーカー最大手【オガサカ】が手掛けるフリースキーブランド【ブラストラック】。来シーズンのNewモデルは、ターンのしやすさと追求し乗り手を選ばない【インプルーヴ】(上から4番目)、ブラストラック史上最もファットな【マッシヴ】(一番下)の2モデルがリリースされます。

CIMG5925.jpg
日本でも少しずつユーザーが増えてきている【DPS】。新しい構造体【ファンデーション】が登場。とてもしなやかで、手強さを感じないので多くの方におすすめできます。今回は【ワイラー106ファンデーション】(一番右)と【ロータス124ファンデーション】(右から2番目)を用意して頂きました。

CIMG5926.jpg
カナダの【G3】。来シーズンは、ステップソール仕様のラインナップが増えます。中でもセンター幅ややや太めの【ファインダー86XCD】(上から3番目)がおすすめ。シール無しでも初級者コースくらいの斜度なら登れ、通常のスキーと同じキャンバーなので、ターンがしやすいです。春のツアー用におすすめしたいです。

CIMG5927.jpg
今シーズン登場したNTNビンディング【22デザイン・アウトロー】。見た目が手強そうですが、意外と乗りやすくて気に入ったと評判が良いです。

CIMG5928.jpg
同じく今シーズン登場したフランスの【The M Equipment・メジョー】。話題性もあり、ほとんど出動しっぱなしでした。やはり軽さとかかとの自然なあげやすさが高評価でした。あとは価格か・・・

CIMG5929.jpg
テレマークと名打っておりますが、ATスキーもしっかりラインナップ。特にテックビンディングを世に送り出した【ディナフィット】は来シーズンも見逃せません。画像中央の黄色のスキー【メテロライト】はしなやかなフレックスと高いねじれ強度を両立させ、ターンのしやすさとキレを併せ持ちます。となりのオレンジ色の【ダウラギリ】は、センター99mmで1.4kg(1/2ペア)の軽さが際立つミッドファットモデルです。

CIMG5931.jpg
ブーツは、スカルパとスコットがメイン。中でもNTN規格のブーツの稼働率が高かったです。やはり履いてみたいというユーザーがまだまだ多い証拠です。
ちなみにスカルパの【TXコンプ】はカラーとバックルが変更。【TXプロ】はカラー・バックル変更の他、かかと部分のテックインサートが無くなるので、ディナフィットのテックビンディングへの装着ができなくなります。【T2エコ】もカラー・バックル変更です。
スコットは【ブードゥーNTN】にテックインサートが埋め込まれるのでメジョーに対応できるようになります。

最後に試乗用スキー・ブーツの貸し出しにご協力頂いた各メーカー様、ありがとうございました。
・小賀坂スキー製作所NS事業部
・キャラバン
・サレワジャパン
・スコットジャパン
・ソネ
・ティートンブロス
・ミヤコスポーツ
・ロストアロー
(五十音順)
スポンサーサイト
プロフィール

Parr Mark

Author:Parr Mark
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR